• トップ

頭金なしでマンションを購入

マンション購入時、頭金なしで住宅ローンを組む人も増えています。公務員や大企業の正規社員など、属性の良い人ならばフルローンを組める可能性はそれなりに高いです。資金を貯めるためにはそれなりの年月が必要なので、年齢が若い時からマイホームの購入ができて、住宅ローンの完済が早まることがメリットです。マンションは経年劣化の問題を抱えているので、フルローンを組むと、タイミングによってはオーバーローンとなってしまうことには注意が必要です。メリットとデメリットをよく理解して、メリットのほうが大きいと判断ができたなら、頭金なしのローンを組むことも良いでしょう。

住まいの購入に必要な頭金の額は

マンションを購入するときには一括で買う人は殆どいないためローンを組むことになります。そのとき頭金が多いほど借りるお金も少なくなるので返済も楽になります。一般的にマンションなどの住宅ローンを借りるときには物件価格の2割程度と言われていますが、中には0円で物件価格の100%全て借りることが出来るローンもあります。また金融機関によって割合が増えると住宅ーンの金利を優遇する金融機関もあります。ただ増やすまでに月日もかかりますしその間に購入価格が上がる可能性もり、ローンの金利も高くなることもあるので価格の動きやローンの金利など総合的に考えなら決める必要があります。

↑PAGE TOP

Menu